ウルトラサンムーンのケーシィを簡単につかまえる2つの方法

スマホゲーム
スポンサーリンク

ポケモン!ゲットだぜ!!!

ジャーン!!

 

やーようやく手に入れてしまいました。

長かったし、まだ全然高かったけど衝動買いってやつは恐ろしい。(笑)

 

 

この度ポケットモンスターウルトラムーンを購入いたしました。

 

 

僕はいつもゲーム購入する際にレビューを気にします。

発売初日にいきなり手を出しても”ハズレ”だったり”微妙”だったり

ちょっとでもずれるのが嫌なんですね。

 

 

特にウルトラムーンなんてムーンの続編ですから

対して変わってなかったらそれはそれでどうでもよくなってしまうのです。

案の定Amazonレビューを見たら

 

「前作と何も変わってなくて残念」

「これだけの変化で新作にする必要があったのか?」

「もうちょっと作り込んで欲しかった」

 

ってなんかマイナス評価が凄く多く感じまして

イマイチ買おうって思わなかったんですよねー。

 

 

 

そんなに変化ないなら、メルカリで暴落してからやろう。

ぐらいの気持ちではあったのですが、

ウルトラ同士じゃないと出来ない事が多くてですね。

このままだとそこらへんにいる中途半端トレーナーで終わる気がして

勢いで買ってみました。

 

 

 

3時間ほど遊んだところ、ムーン経験者でも楽しいですよ。

なんかDSのポケモンってストーリー一回しか遊べないじゃないですか?

一回通ったらその道中のイベントとか掛け合いは二度と見られないんですよ。

 

 

 

勝負仕掛けてくるトレーナーも一度勝ったらそれまでで。

二度と白熱して戦う事がない。

それが僕の中ではちょっと寂しい気がしたんです。

四天王なぎたおしまくるのもパターン化して飽きちゃうんで。

 

 

 

 

その一回見た事あるストーリーを再度読み返す気持ちなので

割とムーンより落ち着いてプレイ出来ます。

 

 

 

ウルトラムーンに追加された新要素もさっそく出てきましたし

新たなパーティを組んでアローラの島めぐりを堪能出来てますね。

もし買おうか迷ってるなら、買って損はないですよ。

 

 

 

もちろんお金に余裕が…

って方はサンムーンでもOK!

ウルトラサンムーンを持ってる友達は

大抵、サンムーンも持ってますから。

 

 

 

そっちで対戦とか交換は気軽にしてくれるんじゃないかなぁ。

やっぱ誰かとやるのってまじ最高!

 

 

 

 

ポケモンの醍醐味である

  • つかまえて
  • そだてて
  • バトルして
  • なでなでして
  • ボックス行き!(笑)

これがあればどのポケモンも面白いんですよ。

楽しむって考え方次第ですから

自分の遊べる範囲で遊ぶといいです。

 

 

 

 

ちなみにうちの7歳長男は“サンタさん”がウルトラサンを

持ってきてくれたんですって。まじいいな、おい。

 

 

 

 

 

おにいさんにもよこしやがれPS4とか。

(僕が困るけど。笑)

 

 

 

 

ケーシィが捕まらないんですけど?

今回はウルトラサンムーンで最初にぶち当たるであろう

「出会って1ターン目で即テレポート!

逃げやがるケーシィをつかまえる2つの方法」

をお話していきたいと思います。

※テレポート以外のわざを使わない野生児

 

 

アローラ地方で最初に訪れる島

メレメレ島

これから始める多くの出会いと多くの経験を期待して

最初の街、ハウオリシティから全ては始まりますが…

 

 

ここのポケモンセンターにいる

“おねえさん”

から、こんな依頼を受けます。

 

 

 

「うち、めっちゃケーシィみたいねん!」

(すいません、なんて言ってるか忘れました。笑)

つまりケーシィを捕まえて見せてくれたらお礼をあげますよって事。

 

 

 

なぁんだそんな簡単な事なんだ。

じゃあどこにいるんだろう?

ってハウオリシティの草むらを探索。

 

 

 

すると結構あっさりとケーシィは登場します。

「えっ?こんな簡単に出会えるの?捕まえるなんて余裕じゃん。」

そう。ほとんどのプレイヤーはこう思ったはずです。

ポケモンを捕まえるのは我々トレーナーの大事な仕事ですから。

 

 

 

そしてさっそく弱らせようとしたその矢先…事件はいつも起きます。

 

 

スポンサーリンク

りだつわざ「テレポート」

ハウオリシティにいるケーシィは

テレポート

だけわざを持っています。

 

 

 

そうです。先頭から逃げられるのです。

彼らは我々トレーナーが捕まえに来る事を未来予知的な何かで把握していて

敵が来たら逃げる。事を愚直にこなしているのです。

 

 

つまり

「1ターン以内になにかしないと捕まえられない!」

こういう事になります。

 

 

 

ポケモンを捕まえる時にやる

ダメージを与えて弱らせる、が使えません。

もと他の方法を使用しないと捕まえることが出来ないのです。

 

 

 

ストーリーをもっと進めてから捕まえる!

 

 

 

のもいいですけど

「うち、めっちゃケーシィみたいねん!」

のおねえさんにフラれる可能性があります。

 

 

 

多分、ここでケーシィ捕まえられなかったら

おねえさんこんな感じで落ち込んじゃいます。

※写真はイメージです、ってそりゃそうか。

 

 

一人の悩みを解決するのも僕らの大事な使命!

と言うことで早速ケーシィを捕まえる準備をしましょう。

正直、そこまで難しくないので2つの方法を試してみて下さい。

 

 

 

 

1、さいみんじゅつ作戦

初めてハウオリシティに到着して少しストーリーを進めると

2ばんどうろへ進めます。

その道路の右側にハウオリ霊園という

ポケモンたちのおはかがあるんですね。

 

右側にあるのがハウオリ霊園

 

 

ここの草むらに出てくる

ゴース

を捕まえましょう。

 

 

序盤で唯一のゴーストタイプなので

しばらくお世話になるポケモンですから

充分戦力になります。

 

 

 

このゴースは相手を”ねむり”状態に出来る

さいみんじゅつ

と言う技を持ってます。

 

最初からさいみんじゅつがある

 

 

ゴースを捕まえたらあとは簡単。

ゴースを先頭にしてケーシィと遭遇し

さいみんじゅつをぶっぱなして

捕まえる。

 

これでOKです。

もちろん”さいみんじゅつ”が外れてしまうと失敗ですが

これだけであっさり捕まえられるので是非試してみてください。

 

 

 

まとめますと以下の通りにやれば捕まえやすくなります。

 

  1. ゴースをハウオリ霊園で捕まえる。
  2. ゴースを先頭にしてハウオリシティの草むらでケーシィ待ち
  3. さいみんじゅつ!ケーシィが眠ったら即ボール
  4. 以後、くりかえし

 

こんな感じですね。ちなみにケーシィを捕まえて

おねえさんがくれるものはとても高価な”アレ”なので

是非ゲットしてみてください。

 

 

現ナマっすよ。現ナマ。

 

 

 

上記の方法をダントツでオススメしますが

「子供がゴーストタイプ苦手なんです…」

と言うお化け恐怖症の方でも大丈夫!

 

 

 

もう一つやり方をご紹介します。

実は僕もケーシィを初めて捕まえるのに

超苦労しました。

 

 

 

いつかテレポート以外のわざが出るだろう。

と。

案の定5連続にげるという不名誉な記録を作った時。

 

 

 

その瞬間に使った禁断のギャンブルプレイをご紹介します。

推薦はしませんが。

 

 

 

2、ボールぶっぱなし作戦

そうです。

お化けが苦手でゴースを入れられない方は

以下の通りにやってみるといいです。

 

  1. ケーシィが出るまで草むらをウロウロする。
  2. 遭遇したらすぐにボールなげる!あとは運任せ!

 

以上です。

実は僕、これで運よく捕まえました。

いやー攻略サイトを見てやりたくないタイプなので

「みんなこうやってんのかなぁ?」

って不思議に思いながらプレイしたのを覚えてます。

 

 

 

 

まぁ100人中2人ぐらいはこの方法じゃないですかね?

意地っすよ。意地。(笑)

 

 

まとめ

にげるケーシィを捕まえるには

やはりさいみんじゅつ作戦をオススメします。

 

 

 

ポケモンを眠らせるテクニックはこれから先も役立つので

一度、練習ぐらいの気持ちでケーシィを捕まえてみてください。

 

 

そして捕まえたらおねえさんに報告し

気に入った人だけ大事にしてやってください。

 

 

 

もちろんテレポート以外のわざもたくさん使えますし

メガシンカ出来るフーディンへと成長するので

育てるといい事がたくさん待ってるポケモンでもあります。

 

 

 

なによりおねえさんの願いを叶えてやってください。

 

 

 

それではーアローラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

2番道路には”スリープ”と言うポケモンも出てきます。

別にゴースでなくてもさいみんじゅつを使えるので

こちらを使用しても構わないです。

 

 

 

あー…でも最初からさいみんじゅつあったかなぁ…

素早さがケーシィに劣ったような…

いや…うーん。おぼえてねぇ…。

 

 

 

 

やっぱ、ゴースで捕まえてください。

コメント